2017年6月14日水曜日

カトリーヌがいなくなった!

本当にどうでもいい話で、しかも変態的な話ですみません。

私、腕の内側の関節に「ブロンドの毛」を飼っておりまして

今まで大切に育てて来たザマス。



ブロンドなので、注意しないと、自分でも見えづらく

また、とってもか細い子ではあるのです。

そこがまた可愛いところであるのですが

あまりの可愛さに「カトリーヌ」と名付けました。

そうです、カトリーヌ・ドヌーブからイメージして

いただきました。

大事に大事にトリートメントまでしてあげて

8ミリほどに成長したザマス。

しかしです!

ある日、突然、フト見ると、いない!!

なんでや!?

なんでや~~!!??

排水溝も脱衣所もくまなく捜索したのですが

発見ならず。

魔法のように消え失せたのです、カトリーヌちゃんが。

あれから、月日が経つのに、一向、生えて来る気配もなし。

思いあぐねて「毛に詳しい」という友人に相談しました。

ところが彼女がこう言います。

「無理だね。諦めろ。

禿げは抜けたら最後。その毛根からは生えてこない。

カトリーヌも黒毛→茶毛→金色って退化しながら

最後のお役目を全うしたに相違ない。

毛の成仏だね!間違いない」

えー?黒も茶もいなかったと思うぞ。

大体、腕の内側なんだから、毛があること自体、珍しいじゃん!?

と抵抗するものの、ないものはないのでございます。

禿げは抜けたら最後説は正しいのでせうか?

カトリーヌ、カムバック!なのでございます。



2 件のコメント:

  1. こんにちは。

    私は首の喉仏近くに「ケリーちゃん」(←グレース・ケリー)を飼っています。
    ケリーちゃんは、スレンダー色白美人です。
    でも、ケリーちゃんが2㎝以上に成長しますと、風が吹くたびにそよそよとなびいて首をなでるものですから、我慢ならなくなり『ブチッ!』と引っこ抜いてしまうのです。

    でも、また半年もすると、ベビィーケリーちゃんが誕生します。
    なので、カトリーヌちゃんも、ずーっと待っていれば、また戻って来てくれると思いますよ~❤

    返信削除
    返信
    1. おおーーー!?希望が持てるコメント、ありがとうございます!!

      そうですか、では再び、新カトリーヌに会える日が来ますね!?(喜)

      BABYケリーちゃん、可愛いでしょうね~。

      同じような変態(コラコラ!)がいてくださり
      心強い限りです。

      いっそのことスレンダー美人を飼っている飼い主の会を
      結成し、全国大会を開催し、一晩、飲みたいですね~。
      名まえグランプリとかを発表したりしたい。
      (あ~、ますます変態道を究めそう・・・)

      削除