2017年2月12日日曜日

やっぱ迷ったら、肉、焼けばいいと思う


 プレジデントオンラインで連載中の鳥居りんこコラムが

アップされました。
 
 

 


 

前回は「中高一貫校を追い出される生徒のタイプ」を

綴りましたが、今回はその後編。

 

「じゃ、追い出されたら、どうする!?」

 

でございます。

 

まあね、思春期なんで、いろいろあるんですよ。

 

ホント、一筋縄じゃいかないし、子育て、迷走をぶっちぎって

いくと思います。

 

そういう時期なんでね、私はないよりあった方がいいんじゃね?って

感じですね。

 

産道を通って生まれてくるときには母子共にすごい痛みを

経験しながらだと思うんですが

 

長じて再び、この痛みを伴う思春期を経ないと
 
自立した大人にはなれないんだなってつくづく感じます。

 

親にとっては正念場ですね。

 

そんな時の処方箋はね、結局ね

 

「迷ったら、母は黙って肉を焼く」

 

もう、これだけですね。

 

子どもに説教してる暇があったら、スーパーに行って

肉買って来て、ニンニクまみれにしたヤツを

焼いてる方が数万倍いいんです。

 

ってことを綴りました。

 

よかったら、覗いてみてくださいね。

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿