2016年11月13日日曜日

皆様からのご質問にこちらでお返事させてください


 この度の老母、緊急手術→入院に際し、皆様から沢山の

愛あるお言葉を頂戴しておりまして、本当にありがとう

ございます。


全くお返事もしていないという非礼を働いておりまして

申し訳ないです。

 

↑ 死んでるんじゃないよ~、フェイシャルエステ中のウチのおばあさん



当初の「ご家族様、可能な限りお付き添い」要請は解除された

のですが、そうは言っても今日で

2週間連続でのアテクシの病院通いは続いております。
(10月も別件で入院していたので、この2か月は翻弄されております)



皆様からのお声で「どうして完全看護なのに付き添うんですか?」

っていうものが多いのですが、病院からお願いされるケースが

あります。


家族が遠方だとか、仕事が忙しい

などの理由で付き添えない場合も沢山あるとは思うんですよね。


なので、そういう心配が出るのだと思うのですが

病院要請が出て、家族が付き添えない場合はヘルパーさんなどを

雇うってことになるかと思いますが、病院は医療保険

付き添いは介護保険、両方を同時に使うことができないとかで

そのヘルパー料金は実費。

目玉が飛び出るくらいになると思われます。


病院要請はまあ、要するに目が離さないので、その分、家族

よろしく!ってことがあると思われます。


今回のウチの場合は夜間はやむなしということで手足を縛る

拘束をするんですが、出来れば日中はやりたくないという

病院とアテクシの意見が一致し、家族がいる間は拘束を解くという

条件が出たので、14時から20時まで付き添うってことに

なったわけです。


無意識ですが、体中に付いた管を外そうと頑張るんですよ、

おばあさんが。


呼吸器も外すし、指についている呼吸数を管理する装置も

片手で外す技を習得したらしく、ちょっとでも目を離すと

外れ、機械がピーピーと警告音を出すので、それを慌てて

指にはめ直す、ばあさん、すきを見て(無意識ですが)

呼吸器外すといういたちごっこになっていました。


「りんこさんだけが何故、付き添うのですか?

きょうだいに代わってもらえないのですか?」という

ご質問もかなりありますが、まあね、それはアテクシが

一番、近くて暇だからですね。


姉の家からは2時間半くらいかかり、兄も2時間超はかかるでしょう。


ふたりとも働いているし、日中、なかなか自由にはならないので

まあ、時間に融通がきく奴がやっているというだけの理由ですね。


母が兄の私宛の「お世話になります」というメールの一文に

「こちらがお世話になっているのに」とアテクシに言うので

「あの人は何もしてませんけど?」と言ったら

激怒して「(兄は)2回も見舞いに来てくれましたよっ!!」って

言ったときは「30分×2回!?」と言い返しましたけど・・・。


PTAとかでもそうなんですが、アテクシはやれる人が

やればいいって主義なんですよね。


損かどうかは、終わってみないとわかんないです。

世の中、すべてのことが損得では動いていないっていう

気持ちがあるんです。


毒母に関しては思うことは沢山ありますが、

だからと言って、やろうと思えばやれることに対し

やらないという選択肢はないってことだけです。


多分、アテクシは道で行き倒れている人がいたら、

声をかけるだろうし、道でひとりで泣いている子がいたら、

やっぱりほっておけないという、これはもう性格だと思います。


偉いとか偉くないって問題ではないですね、多分。


今日、ナースに「ご家族が来られない入院患者さんは

水が飲みたいなって時は看護師さんを呼んだら、飲ませて

もらえるのですか?」と聞いてみたら、ナースはこう返されました。


「病院が提供するものについてはお手伝いはしますが

その他の物に関しては関与できかねます」


つまりですね、毎度の食事に付いてくるお茶は飲ませて

あげることはするけれども、ペットボトルを買って来るとか

飲ませるとか、そういうことまで手が回らない。


どうしても飲みたいのであれば、洗面所の水道水を自由に

飲んでくださいってことなんですが


患者が動ければ問題ないですが、身動きできない場合

水すらも自由にはならない暮らしになるわけですね。


食事もそうで、母の今いる病院はかなり大きいので

スタッフもたくさんいますが、それでも時間をかけて

食べさせるという暇がなく、誤嚥の危険が大きいと

「出来ればご家族様が」ってことになります。


今、アテクシは母の美容系に凝っておりまして(暇だから)

全身のアロママッサージをし、顔にフェイシャルエステをし

歯の口腔ケアに燃えているわけですが


術後、舌が茶色の苔のようなもので覆われたので

どうにかしようと格闘していたのですが、今日、見たら

ピンク色になっていたので「おおーーー!!!」って

喜びました。努力が実るのはうれしいものです。


まあ、そんなこんなな日々でございます。


お仕事関係のことを心配してくださる方々もいてくださり

本当にご心配をおかけし申し訳ないです。


大丈夫。

「安い~、早い~、仕事きっちり!(byサカイ引越センターCM)」

の精神でございます。


人生、無理をするときもあるだろうし、それがまた違う

ステージに連れて行ってくれるからといつも子どもたちに
言っている言葉を自分自身に言い聞かせたいです。





6 件のコメント:

  1. 本当に娘ならでこそ、 全身のアロママッサージをし、顔にフェイシャルエステをし

    歯の口腔ケアに燃えているなんて、お母さんは本当に幸せなことだと思います。

    寝たきりになった伯父を訪ねたおり、せめてもと、5分ぐらい手のマッサージをしてあげたたった一度の御見舞を思い出しました。
    水も飲めない、食事もおざなり、これが現実なんですね。

    せめてたった一人の親、それでも見てやれない人が多い中、本当に頭が下がります。

    返信削除
    返信
    1. 久子さん、ありがとうございます。
      私は毒母にいろいろダメージを受けながらも

      やれることはすべてやってきたという自負はあるので
      いつお別れになっても、悔いはないと思えるのが
      救いかもしれないです。

      口から食物が摂取できなければ哺乳類はもうおしまいと
      思うのですが、肝心な母に覚悟は全くないですね~。

      これから胃ろう、人工呼吸器の問題が出てきますが
      私が決断を下せるかどうかにかかってきますが

      ここだけが、どっちに転んでも胸がチクリと痛むことに
      なるだろうなって想像しています。

      削除
  2. りんこさん、私も母が入院して介護中です。手術ではなく骨折で寝たきりで、大きな病院ではなく、個人病院です。でも骨折の前にかなり衰弱していたので、万が一の覚悟はするように言われました。人工呼吸器もない病院なので、肺炎を起こしたらアウトだと言われました。
    今は少し容態は落ち着いて、点滴や導尿の管が抜けました。でも肩と腰の骨折なので、食事は介助が必要です。
    私がラッキーなのは、病院は家から車で10分なので、毎食通えること。そして看護師の三女が入院時たまたま在宅していたので、何をしたらいいか、何を買ったらいいか、教えてくれたことです。
    三女は二連休がとれた時は帰ってきて、母の爪を切ったり、歯磨きしたりしてくれます。(私はうがいだけ)最悪の時も落ち着いていて、手を握って握り返すから大丈夫だと言ってくれました。
    実は今夫の母も末期ガンで入院中なんです。夫が親の家に戻ったその週に宣告されました。こちらは申し訳ないですが問題が大きすぎて、私は何もしていません。息子でなければできない大きな判断を次々に迫られるので…。三女も夫の母のお見舞いはしていません。医療の知識のない次女は退院している時に二度ほど見舞って、たわいない話をしているのですが。今もイレウスを起こして昨日手術したのですが、次女はイレウスが何かわからないです。三女は手術するなら〇〇…と何か言っていましたが。
    次女の結婚式には二人とも出席したのに、悪夢のようです。

    返信削除
    返信
    1. わわ!!大変じゃないですか!?
      そんな時にコメントありがとうございます。
      ナースが身内におられると心強いですよね。
      お年寄りは元気そうに見えても、ガクッとなるときが
      ありますよね。
      はーこちゃんが一息つける時間が確保できますように!

      削除
  3. フィリップ2016年11月16日 8:53

    りんこさん、偉すぎます。でも、偉いと思われたいから、面倒見るのではない、のがよくわかりました。
    いい文章で、心に染み入りました。私もアルツハイマーの父と色々持病があり、最近骨折した母の面倒、気楽に頑張ってみます。

    以前7年前位、何回か受験関係でコメント入れさせていただいたことがあります。これからもりんこさん、応援しています!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうござます!!
      偉くはなく、なりゆきでそうなっているだけで(笑)

      アルツのお父様と骨折のお母さまですか!
      まあ、お年寄りは「気にかけているよ。忘れてないよ」って
      ことが一番、嬉しいのかもしれないですね~。

      気楽にめんどうをみるのが一番ですが
      中々ね、毎日、ブチ切れそうですが、フィリップちゃんを
      見習って、私もなるべく気楽に構えるようにしたいです。

      削除