2016年7月8日金曜日

とてもガッカリしたこと


 ある会合でこんな場面を目撃した。

 

そこでは伝統的にAという組織の中の人が取りまとめをやっているのだが

事実上はAに所属するBさんが細かいアレコレを何年にもわたって

ほぼひとりで担当している。

 

Aでは予算上の問題なのか、部外者には窺い知れないが、Aが毎回、

取りまとめを当然のように行うのはおかしいのではないか?との

意見が出るようになり、Bさんは板挟みのようになっていて

苦しんでいる。

 

これは会員も熟知している。

 

その会合の席上、Bさんは自身の置かれた立場を含め、再三再四、

「もし、この会を存続させたいのならば、どなたか代わって頂きたい」

と訴えていらした。

 

会合にはかなりの人数がいたが、誰も手を挙げない。

 

私はオブザーバーで参加しているので、なりゆきをただ

黙って見ているだけだが、なんかとってもガッカリした。

 

誰しも組織の一員なので、自分の一存で

「では、次回から自分が取りまとめを!」と手を挙げにくいのは

理解する。

 

自分の所属先の理解も得なければならないので、その交渉も

大変だとは思うのだが

 

それよりも、私が感じたのは「めんどうごとはご免」感だ。

 

Bさんを見ていると、その労力はかなりのもので

ただでさえ業務にてんてこ舞いなので、これ以上、何かが加われば

自分の首を絞めるってことがわかっている状況下なので

誰も手を挙げない。

 

黙って下を向いていれば、それで時は流れる。

それでいいという空気が蔓延する。

無言の会議室。

 

でも、これで本当に良いのだろうか?

 

Bさんが抱えている疲労感を軽減する方法を皆でどうして

考えられないんだろう?

 

例えば、持ち回りでやっていく。

 

取りまとめ人でしかやれない作業とヘルプに入れば良い作業を

わかりやすく分類する。

 

取りまとめ人を複数置き、複数で行動する。

 

そういう素人考えでもいいからドンドン発言して

「どうにか助けたい、協力する」ってどうして誰も言わないんだろう。

 

黙っているだけでは、組織の停滞は免れないのに。

 

今年度のその会のお祭り的な催し物が先日、開催されたが

その会の終了後、Bさんは「自分はひとりでも打ち上げします」と

笑いながら、おっしゃっていたが、本当にそうなった。

 

最後の最後まで、段ボールなどの資材を片づけたのは

私を含めて、わずか4人。

(アタシはこの催しでもオブザーバー)

 

会合の後、ある方が私にこうおっしゃった。

 

「りんこさん、私も指名されたら、いろいろ話そうとは思ったんですよ

(でも指名されなかったから)」

 

 

自分が所属する会で誰かひとりに集中的に仕事が偏り

悲鳴を上げているのを知っていて、見て見ぬ振り。

 

「手伝うよ!」

「一緒にやらせてよ!」

「これなら出来るから、任せてよ!」

 

この一言だけで、気分的に救われる人も一杯いるのに。

 

なんだか、聞いていて介護のキーパーソンみたいに感じてしまい

苦笑いするしかなかった。

 

介護って基本的には誰かひとりに集中して負担が乗って来るんだが

 

「じゃあ、これをお願いね」とほかの兄弟たちに分担をお願いしても

断られることが圧倒的に多い。(私の事例を含めた、りんこ調べ)

 

「キーパーソンではない自分は関係ない」って発想になるんだよな。

 

兄弟間の介護をめぐる押し付け合いはもう仕方ないが

(大抵、押し付けられたキーパーソンが諦める。どうしようもなくなったときに

介護殺人が起こる)

 

誰かが苦しんでいるのを知っていても、火の粉が降って来ないように

俯くんなら、苦しんでいる子どもなんて救えない。

 

そういう人は教育を語らないでほしい。

 

怒っているというよりも、本当にガッカリしている。

 

 

 

 

 

 

4 件のコメント:

  1. 父母会、町内会、サークル。人が集まれば、必ずこれでzすね。
    そのくせ、おこぼれにはしっかり預かり、中心者の人は、好きでやってんのよ、
    出たがりなのよ。って、陰口。
    でもこれ、人をふるいにかけてるので、した向いてた人とはつきあwない。やった人だけを残す。ほんのちょっとしか残らないその人たちだけで十分です。
    残念だけど、世間の質が低下してる、現実ですね。

    返信削除
    返信
    1. 今頃ですみません。
      私は、その時、その瞬間、自分が楽しめれば
      それで良い派なので
      ガンガン引き受けちゃうんですが(笑)

      今回は教育のプロの集まりで、日頃、生徒に
      指導していることと違うだろ!?っていう
      言行不一致に怒っているのです。

      ドイツの方はどんな感じなんですかね?

      削除
  2. ウチも姉は何もしてくれません。
    車で40分くらいですが、忙しいとかで1ヶ月に1回来るかどうか。
    おまけに来たからと言って母の世話をしようとしない。
    ただ顔を見せるだけ。
    以前は色々相談とかしてたけど、今は父の同意を得て勝手にすることにしました。
    やってらんない、冗談じゃない。
    お墓の掃除も私に回ってきて、車がない私は道具の運搬に四苦八苦。
    介護殺人、私もア〇ーユの時、誰が殺人するかの違いって思いました。
    でも私なら、母を置いて自殺します。
    娘のために自殺はできないですが。。。

    返信削除
    返信
    1. やっぱキーパーソンがハズレくじになりますよね。
      これ、3年以内なら我慢の範囲なんですが
      長いときついなぁって思います。

      私はあまりもう頑張らないことにしました。
      キリがないことに気が付いたので。

      とりあえず、父は怒らないだろうと思い
      墓には全く行ってません(笑)

      VISIONちゃん、がんばるなー!!



      削除