2018年5月13日日曜日

勉強ってなんでしないといけないの? 受験ってやらなくちゃいけない?


 立て続けに、この週末、連載コラムがアップされました。
 

ひとつはサイゾーウーマンで連載中の「中学受験親子物語」。
 


 

この話は私自身にも経験があり、そして毎年、中学受験を経験する

母達が涙ながらに語ってくださる出来事で

 

「ああ、みんな、似たような経験をして、そして母も大人になるんだな」って

そんな風に感じる話で、こういう日が実は後で、すっごくありがたく

思い出される出来事になるよなぁって思っています。

 

私たち女性は結婚しなくても、子どもを持たなくても、特にもう

そこまでの圧力もなく、暮らしていけるわけで、

 

今は子どもがいることをメリット・デメリットで考えがちでもある時代ですが

 

産んじゃった以上は育てないと仕方がないわけで

それはやはり、そうとうめんどくさい日々の積み重ねなんですが

 

サイゾーウーマンで綴ったみたいに、こういう一生忘れられないような

ひと時があるだけで、母ってすべての苦労を水に流せて

しかも、それを延々、反芻できるよなって思えるので

 

それだけでも、やっぱり、人生としては満たされるのかなって

そんな風にも感じるところです。

 

もう一本のコラムはプレジデント連載コラムでの挑戦企画です。

 


 

↑「何故、勉強が必要?子どもへの模範回答3」

 

挑戦って言うのは「答えがない」或いは「すべてが正解」という

難問に敢えて挑むってことなんですが

やはり、人それぞれに色んなご意見があるので、炎上物件になっちゃいます。

 

それでも、敢えて、みんなはどう思っているんだろう?ってことを

聞いてみたいなってことで、綴った作品です。

 

「何故、勉強は必要か?」という究極の問いへの、私のコラムへの

Yahoo!のコメントを見ると大きく3つくらいに分かれます。

 


 

 

ひとつは「選択肢を増やすため」

ひとつは「将来、後悔しないため」

ひとつは「勉強するだけで、事実上、優遇され、良い生活ができるから」

 

この他にも「知識をつけることは喜び」とか

「先人の知恵を学び、未来社会に生かすため」

「勉強は勉めるを強いると書く。忍耐を養うことは人生に必要」

という声も多かったです。

 

本分に載せましたが、私は個人的には「きちんと大人を楽しめる人になるため」

と思っております。

 

例えば、世界遺産である建造物を見ても、知識がある人とない人では

同じものを見ても、その感動に雲泥の差が出るように思う訳です。

 

感動する瞬間が沢山ある人生はとても豊かな実りあるものだと

思うので、その感動はやはり「知識を持って、智慧を働かせる」ってことで

生まれると実感しているんですよね。

 

自分がきちんと大人を楽しめているかな?って考えると

心もとない点は多々あるのですが

 

このゴールデンウィークに沢山、ビールを飲みながら

歴史やら、製造方法やら、室温管理やら、その種類やら、品質やら

民俗学のうんちくを語る方々を目にしておりました。

 

「たかがビール、されどビール」という意識を新たにし

「世の中はすべてに於いて深い!」と噛みしめておりました。

 

そんなこんなで、日々、勉強。

皆さんに沢山のご意見を頂戴し、これまた勉強。ありがたいことです。

 

お時間を使って、真剣に答えて下さった皆様、この場を借りて

御礼申し上げます。ありがとうございました。




 

0 件のコメント:

コメントを投稿