2018年4月23日月曜日

サイゾーウーマン 最新コラム「みぞれの日に舞い降りた天使」 

 
 サイゾーウーマンにて連載しております鳥居りんこコラムがアップされました。

 

「受験校を勝手に決めた」母と「逆らわない」娘

――不合格連発の中学受験で起きた“非常事態”

 

というタイトルです。

 


 


 

サイゾーウーマンでは中学受験の際で実際に起きた悲喜こもごもを

綴っておりますが

 

私は「起きることは、いつも必然」と思うことが多く

 

例え小さなことでも、ちゃんと意味があり

何かに繋がっているような気がするんですよね。

 

それを感じるか、感じられないかの違いだけで

みんなに平等にいろんな出来事が降り注いでいる。

 

出来事を学びに結び付けられるかどうかは、単純にその人の

「気付き」だと思っているのです。

 

同じことが起きたとしても、それを「憎しみの素」と

捉えるのか「感謝の素」として捉えるのかで

 

人生は180度違ってしまう。

 

中学受験に際しても、極めて特殊な、ギリギリのメンタルで

起きる出来事が多いので、神様なのか、天命なのかは分かりませんが

 

「気付き」のポイントを数多く、用意してくれているように感じます。

 

実際に起こった出来事を通し、そこを見つめてみたいなと思って

綴る作品です。

 

「みぞれの日に舞い降りた“上履きの天使”」

 

よろしければアクセスしてみてください。

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿