2018年4月19日木曜日

知事とか次官とか辞任とか


 脱毛話後編バージョンの前に、あまりに哀しいので

こっちを先に書くことにする。



 

新潟県知事と財務省の事務次官が昨日、お辞めになったそうだ。

行政のトップがこうでは、押しなべてってことで

ものすごく情けない。

 

民意を聞く立場にあるトップが時代の流れであるとか

時節柄ってことをキャッチする能力がないってことも

国民にとっての最大の不幸であるし

 

これは「男のサガだから仕方ないわね~」で済むような話じゃない。

 

多分、次官に至っては、未だに何が悪いのかが分かっていない

ように思える。

 

単なる「言葉遊び」なのに、なんで僕ちゃんがこんなに責められるの?

今までだって、こんなことは山のように言って来たけど

誰も何も言わなかったじゃない!?

むしろ、女はああいう風に言うと、喜ぶんだよ~!

喜ばせてあげたのになんで~? 僕ちゃんの方がむしろ被害者だよね~?

ママ~!?なんで~!?僕、悪くないよね~~!!??

 

っていう風に私には聞こえるんだな。

 

これはさ~、私が思うに圧倒的に日本の男の「アモーレ偏差値」が

低すぎんだよっ!!

 

小学生のクソガキがよく好きな子にわざと意地悪するじゃない?

関心を引きたいのに、どう振舞っていいのかが分からないから

どうにか、こっちを向いて欲しいがために、逆に嫌がられる対応を

取ってしまうという幼稚な行動から、一歩も前進してないんだな、きっと。

 

知事は「自分に恋愛感情を持って欲しかったから、3万円あげていた」と

弁明したが、3万円という諭吉で女の顔を撫でたとしても

女から恋愛感情は生まれないってことを学んでこなかったんだろうか。

 

次官に至っては、多分、心底、こういう言葉遊びを女も喜ぶと

信じていたんだろうな。

 

記者だから言ってはいけないとか、水商売の女性なら言っても良いとか

そういう意見も聞いたりしたが、商売関係なく誰でもダメだよ!

(一部のマニアな方は除外)

 

大昔、私は大蔵省ってところに夜、書類をお届けするお仕事をしたり

していたが、机にはビール瓶が並んでいて、ビール飲みながら

仕事するんだぁ・・・って思っていたが

お酌するように言われたこともあったと遠い目になる。

 

まあ、そういう時代で酷かった。

 

私がいた民間企業もセクハラなんてもんは日常茶飯で

被害を訴えたとしても揉み消され、まるでこっちが悪いかのような

言われようだったし、先輩女性社員に相談しても

「そういうことを上手にいなして一人前」と平気で言われる始末だった。

 

今だったら、相当数、地獄送りにしてやるのに!!と

セクハラの概念さえなかった時代を思い出す。

 

保険のおばちゃん自らが卓上ヌードカレンダーを笑顔で配っていた時代。

 

そういう上司のやり方を「正しい」と躾けられて育った世代が

知事やら次官やらのアラフィフ以上の世代なのだ。

 

私がいた企業は自他共に認めるエクセレントカンパニーと

呼ばれるところであったが

 

私が結婚したばかりの頃は朝から、会う男性、会う男性が

「おはよう」の代わりにこう言って来た。

 

「昨晩は旦那とやった?」

「昨日は熱く燃えたの?」

 

途中から、返事をするのもめんどうになる。

 

「はいはい、やりました!やりました!すっごく良かったです。

返事はこれでいい?」って気分になるが

 

今なら「聞きたい?」とアンニュイに微笑んで、そいつらを

更なる地獄に突き落としたいところだが

 

やつらが攻撃するのは、いつだって、無抵抗にせざるを得ない

若い女性なのだ。

 

小動物のように恥じらう、または、少しだけ不機嫌そうな顔をする

という反応をするしかなくて、それがこの変態共の征服欲を

掻き立てるんだろうな。私は男じゃないから、わからんが。

 

圧倒的に恋愛経験が少なく、そして、本気の恋にも巡り合えず

でも女の子をからかって遊ぶことは脳みそが小学生から発達

していないので、本気でそれを女が喜ぶと思っている。

 

私は個人的に日本男子には「アモーレ偏差値」を上げるべく

幼い内から、教育をした方が良いと思っている。

 

聖光学院は「紳士たれ」という教育方針があるので

校長肝いりで資生堂なんか呼んじゃって「イケメン教室」なんていう

特別講義をしたりしているが、そういうのを発展的にやってほしい。

 

外見を磨く講義だけではなく、女性はこういうホルモンの動きが

毎月あってとか、女性はどんな女性でも「大切」にされることを

望んでいるとか、「大切にする」とは何かとか

 

そういうことを実際に講義として教え込んでいくと

こういう馬鹿共が減ると思うんだな。

 

 

例えば、ダンスの一種である「サルサ」とかを授業に組み入れて

欲しかったりする。

 

これは3分間の疑似恋愛と呼ばれるものだが、男性のリードで

動くので、強引に力で引っ張ったり、思いやりのない行動を

すると一発で女性から嫌われること決定のダンスなのだ。

 

一説によると、この3分の間でいかに女性を口説けるかという

ものらしい。

 

女性は自分を一番に大切にしてくれて、優しい態度と言葉で

紳士的に自分を扱ってくれる男性が好きだし、そういう人は

男性から何もしなくても、結果、モテるのだ。

 

こういう“恋愛”ごととかを「お勉強の邪魔!」と言って

遠ざけて来た、成れの果てが、真心のない行政トップを生む

要因になっていると私は思う。

 

 

 

 

4 件のコメント:

  1. まっったく同感!音源を自分じゃないと否定できなかったところが、普段から言いまくってたんだろうなあと思いますよね。財務大臣も最低!

    うちの次女が仕事復帰したんだけど、旦那さんは早く帰れる時は保育園に孫を迎えに行って、晩御飯も作るよ。孫が熱を出して、1日半私が預かった時は、クッキーの詰め合わせ持ってきた。三人でお出かけする時には、旦那さんが常に孫を抱いている。
    男は出世とか金じゃないよねー。こういうだんなさんだと妻は働けるんだから、世帯収入はそれなりになるしね。

    お勉強ばかりで、女は性の対象としか見てないから、ああいうことやらかすのね。

    返信削除
    返信
    1. はーこちゃん
      ご賛同いただきありがたい!

      今の若い子にはあまり見かけないから、やっぱアラフィフ以上が
      始末に負えないと思う。

      一番、ちょっと笑えるのは、多分だよ、多分。
      次官は「おっぱいさわっていい?」と何百回言って
      口説いてきた歴史を重ねたとしても

      哀しいかな、ただの一回も生乳には触れなかっただろうって
      ことだね。

      ホント、ああいう人が国家予算を握る怖さを

      「仕事は出来た」とかで片づけてほしくないわ~。

      削除
  2. 新潟の方は、IYI とかで、つまり、自分探ししているうちに50になってしまった不運なことに成績だけが良かった世間知ゼロの幼児って言うことらしいですね。深く同感します。
    https://www.youtube.com/watch?v=rFNrOqDfsjk
    こちら、ご参考まで
    00:39:46 米山新潟知事が辞表提出 女性問題 会見で表明/麻生財務相 福田次官の辞任発表 事実上の更迭
    00:51:35 被害者はテレ朝女性社員 財務省に抗議へ

    返信削除
    返信
    1. 久子さん
      そういう言葉があることを教えてくださりありがとう!!

      すみません、もし機会があれば教えてください。
      ドイツでも、こういう頭がおかしい世間知ゼロの
      政治家っているんですか?

      ヨーロッパは特に「騎士道」みたく
      女性は蔑む対象ではなく、守る対象のように想像しているので
      実態はどうなのかなぁって、ちょっと気になりました。

      それにしても、本当に日本の中枢におられる方々の
      数々の不祥事に、情けなくなります。

      削除