2018年2月6日火曜日

今はただただ、何もせず


 中学受験母の皆さん、倒れてる?

長い日々を思い、脱力されている方、沢山いるよね。

 

131日から、私はこのブログで「子どもの前では笑顔で」と

言い続けていたんだけど

 

今日からは、こう言い替えるね。

 

「子どもの前で泣くな」と。

 

つまり、こういうこと。

 

普通の小学生に戻った我が子が家を不在にしている間に

泣こう。しかも思い切りね。

 

志望校の切符を持っている、持っていないにかかわらず

まずは泣こう。

 

本当に疲れたでしょう?

頑張ったよね。

 

もうね、溜まりに溜まった、変な「わーーー!!!???」って

いう感情を一回、表に出すんだよ。

 

あれも、これも、犠牲にしてきたことが多くて

しかも、犠牲を払った対価が本当に良いのか

どうかもわからず

 

それでも、これに向かって走り抜けたわけだけど

 

「まとめ」なんて、今、できるわけないし

振り返りも反省も、やるには時期尚早ね。

 

今はね、ただただ呆(ほう)けるのが正しい癒し方。

 

まずはひとりになる時間を作ろう。

 

ベランダに出て、ひとりボーっとするもよし

お風呂で、ひとり湯船につかるでもよし

 

とにかく何も考えない時間を作る。

 

考えるとすれば「駆け抜けたんだなぁ・・・」って

ことだけね。

 

周囲は慌ただしく、あれやこれやと言ってくると思う。

 

でもね、無理に何かを言ったり、やったりは

もう少し先ね。

 

そして、我が子が学校から帰って来たら、こう笑顔で

言ってね。

 

「よっ!普通の小学生!!」

 

私たち、更年期が激しいからさ、あまりサクサク動けないし

こころはもっと付いて行かないんだよね。

 

私は春まで、我が子と一緒にいない時間は

すべて「冬眠時間」だと思ってる。

 

疲れた体を可能な限り、甘やかして、癒すんだよ。

 

今日からのミッション、わかったかな?

 

お疲れ様。

みんな、みんな、よく頑張りました。

みんな、本当に偉い母です。

 

 

4 件のコメント:

  1. 2年ぶりにのぞきに来ました。
    2年前、娘が中受をしてそのストレスから食べれなくなったと、りんこさんにメールで相談したものです。その節は有り難うございました。
    その後、食欲も復活し、毎日食べすぎや!というくらい食べるようになりました。
    中受、本当に苦しかったけど、親子ともども経験してよかったです。
    …また数年後に下の子の受験が控えてますが、そのころ、私、いくつ?笑
    考えるのも怖いですが、その時はまたりんこさん、元気玉くださいね!

    返信削除
    返信
    1. あはは、食欲って復活するよね!?

      私はストレスかかると、すっごい太るので
      更年期はホントに最悪です。

      それこそ、下のお子さんの受験の時は「私はいくつ?」に
      なっているので、恐らく、元気玉を飛ばしていただく
      立場かと(笑)

      大丈夫!下の子では飽きるので、上の子の時よりも
      ゆったりできると思うよ(た・たぶん・・・)

      覗きに来てくれて、ありがとね!

      削除
  2. もう一週間経ちました。
    元気玉を頂いた後、私からも塾からも反対された子どもの第一志望校に受かりました。
    本日召集日です。
    味方はたった一人、算数の担任だけが励まし続けてくれたからです。
    過去問も二年分で終了で良しと塾に言われ、当日も楽勝〜!と出てきた学校を落としました。
    謙虚さが足りない、周りへの配慮が足りないと、試験場でも叱らましたが、本人が結果を見て自覚しました。
    今回の受験、合格よりも真摯に謙虚に学ぶ事を実感してくれたのが、私は嬉しいです。
    自ら英語の勉強を始めています。
    元気玉、有難うございました!

    返信削除
    返信
    1. 中学受験の意味は一個しかなくて、成長なんだよ。

      しなかったら、多分さ、ゲーム三昧で外遊びをすることもなく
      年齢だからと言って自動的に中学に行くだけになる可能性のが
      大きいのが今の世の中。

      これはね、体験した人しかわからない、ギフトだよね。
      よかったね。

      おめでとう!!これから、楽しみだね。

      削除