2018年2月3日土曜日

2月3日・・・そんなに弱くね~だろ!?


 晴れました!3日目です。

 

今、受験会場で「涙が・・・」っていう母の方が多いですよね。

 

今日で連続、5校目なのに・・・

こんなはずでは・・・

 
って母の方が多いです。



 この1週間は例えるならば野球の日本シリーズと一緒です。

 

負けが込んでくると、チームの雰囲気も悪くなり

このままズルズルと行ってしまいそうになる。

 

そこを立て直すためにプロのチームはどうしているのか

思い出してください。

 

監督が泣いていますか?

 

「こんなはずでは・・・!」とひたすらぼやいていますか?

 

「可哀そうで、可哀そうで、見ていられない」って

監督自ら、逃げようとしていますか?

 

私に言わせれば、まだ3日。

 

勝負はここからで、今日も明日も、受験は日程として

既定路線のはずですよね?

 

美味しいのはここからです。

 

あなたのお子さんは、今日、受験が嫌だ、もう受けないと

言って、布団の中に今現在もいますか?

 

例え、4タコだったとしても、今、気力を振り絞り

勝負に向かったんじゃないですか?

 

あなたも同じです。

布団の中にはいませんよね?

 

これはね、すごいことです。

親子の誇りです。

 

淡々と受け続ける。

このメンタルは、お子さんのこれからの人生に

メリットしか残さない経験になります。

 

顔を上げましょう。

 

「すごい1週間を過ごしている」ということに

気付いて下さい。

 

母であるあなたは日本シリーズの監督ならば

どうするか?を考えましょう。

 

あなたがやることは、ガッカリした顔をするのでも

泣くのでも、叱り飛ばすことでもないはずです。

 

あなたが大切に育てて来たお子さんが、どうしたら

頑張って培ってきた(培う・・・必須漢字よ(笑))

実力を発揮できるのかは、あなたが一番よく

わかっているはずです。

 

心機一転の豆は買ってありますね?

美味しい総菜も当てがありますね?

 

あなたの大事なお子さんは、あなたほど弱くないです。

 

あなた、こんなところで負けてる場合ですか?

 

さあ、これからはひたすら「母力」。

 

絶対に負けないってことを心に誓って、顔を上げるんですよ。

 

チャンスは今日からです。

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿