2018年2月1日木曜日

2月1日・・・今朝、あなたは何を見ましたか?


 この文章を試験会場の待合室で読んでおられる方、

大勢おられると思います。

 

今日はね、まだ合否が出ていない段階だとしたら

「中学受験のギフト」を心から感じられるビッグチャンス

でもあります。
 


 中学受験って苦しいし、時間もかかるし、お金もかかるし

きっと、みんな、なんでこんな世界に足を踏み入れちゃったかな?

って思い悩んだこと、一回、二回ではないと思います。

 

でもね、ここにはやった者にしか、わからない

本当に大切な「子育て」があるんですよ~。

 

今朝、お子さんが、あなたの誰よりも可愛いお子さんが

校舎に吸い込まれていく姿をきちんと見送れましたか?

 

背中のリュックがあなたの視界から、ドンドンと遠ざかって

いく瞬間を見ましたか?

 

傍に行って声をかけたい。

最後にもう一度、エールを送りたい。

今一度、思い切り抱きしめたい。

 

そう思った母も沢山、いるでしょう?

 

でも、母たち。

子どもと自分の間には大河のような、大きく引き離すような

ものが横たわっていることを感じませんでしたか?

 

行って、助けてあげたい。

 

寒くない?

暑くない?

落ち着いてね。

頑張って!頑張って!

 

って、言い続けたいのに、できないんだってことを

感じませんでしたか?

 

そこがね、中学受験の最大のギフトです。

 

お子さんはあなたの腕の中から、ひとり離れ

自分の人生を自らの力で切り拓くために

ひとりで戦いの場に、自分の足で歩いて

ドアを開けたんです。

 

それを一番先頭で見ていられた、あなたは、もう

遥か後方から応援するしかできません。

 

あなたの大切なお子さん、あなたが頑張って

育ててきたから、こんなに大きくなって

自分の意志で会場入りをしましたね。

 

これから、お子さんは中学生になり、段々と大人になり

完全にあなたの元を飛び立つ日が来るわけですが

その、最初の日が今日です。

 

寂しくて、でも、最高に嬉しい、子育ての第2ステージが

今日、始まりました。

 

あなたは祈るしかできません。

 

でも、その祈りは一番の特効薬です。

 

初日の緊張感は格別なものですが、母は戦いを終えて

戻って来た子を、どうか飛び切りの笑顔で迎えてください。

 

私からは「湘南オバクラ」恒例の21日ソングを。

 

音が出るから、周りに気を付けてね。

JIMAMAの「大丈夫」

 

大丈夫!頑張ろう!

 


 

 

 

 

2 件のコメント:

  1. 現在、午後受験校の控室にいます。
    第一志望の午前校は、「全然出来た気しない、手ごたえない」と言っていましたが、「午後受かって4日リベンジ!」とたくましいことを言い、午後校の玄関先でさらっと「じゃあ行ってくる~」と校舎に吸い込まれて行きました。

    この姿が見られただけでも、頑張ってきてよかったと思うのですが、やっぱり親としては、第一志望の合格を…と欲をかいてしまいます。

    あと何日になるか分かりませんが、体調に注意して走り抜きたいと思います。

    返信削除
  2. ひまわりちゃん

    母のミッションはしっかり支えて、最後まであきらめずに
    完走することです。

    大丈夫!笑って駆け抜けられる。

    返信削除