2017年12月7日木曜日

うどんこ先生のガンガン日誌 第4話 新人看護師ちゃんの罠


『うどんこさぁん。こんにちは。新人の○○で~す。
 
痛かったらゴメンなさいね。うふっ♡』

 

これが本当に痛いんだよなぁ。なんとかしないと、身体中が穴だらけになってしまう。

 

そんな中、1人だけ

 

『うどんこ先生は、早起きなんですか?』
 
 
 

 

と、「先生」と呼ぶ男性看護師がいる。

 

教え子でもないのに、どこで職業が教員と、バレたんだか。

 

まぁ、いいか。彼を味方にしよう。

 

経験は2~3年というところだろうか。新人看護師を連れて病室にくる。

 

彼を「E君」とは呼ばず、新人の前なので、あえて「Eさん」と呼ぶことにした。

 

はじめは、

 

『うどんこ先生。傷口のガーゼを交換しますね』

 

と言い、目をそらして手当をしていた彼だが、

 

「いやぁ、Eさんに手当してもらうと、ちっとも痛くない。
 
もう専属でやってよ。お願い」

 

『わっかりました。先生がおっしゃるなら』

 

新人を横に置いて、得意気に動いてくれる。

 

助かった。これで新人たちから触られなくて済む。

 

退院するまで、彼のフットワークは軽く、何となくだが
 
イケメン に成長したみたいであった。

 

人って、必要とされると、自信と責任が身に付くもんだなぁ。

 

と、感じさせてくれた、イケメンになった男性看護師でした。

 

 

☆☆☆

 

うどんこ先生、最新情報♪

 

うどんこ先生よりメールを頂きました~!

 

「2週間の入院生活が終わり、シャバに戻る準備をしています。

いゃあ~。今回も、人間模様を見られたなぁ!!

 
今週は、とりあえず、リハビリに専念するので、

来週あたりから、レポートの作成を始めますね。

 
そうそう。ロケ現場

(ハード部分)の写真は撮れました。

タレントさんはADたちの鉄壁のディフェンスにあって、玉砕」

 

うぉい!うどんこ!ミッション失敗じゃねーかっ!!

誰がハードを見たいって言ったよ!?

ったく、邪魔なADたちだこと”(-“”-)

 

ってなことで、うどんこ先生は元気です。

 

次回は「さすがは主任さん」ですよ~。お楽しみに!

 


 

0 件のコメント:

コメントを投稿