2017年6月27日火曜日

ミッキーマウスが人前で頭を外すと


 先日、AKB総選挙で20位のりりぽんこと須藤凜々花さんが

「まさかの結婚発表!」をしたことを受け2ちゃんではこんなやり取りが

あったということで話題になっていた。
 
 


 
 
615 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/06/18() 07:27:46.99

アイドルもアイドル声優も彼氏がいるのがむしろ「基本」

幻想売る商売なのにその幻想を真実だと思い込んでる時点で

オタクって底なしのヴァカやと思うわ

 

751 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/06/18() 07:35:01.65

>>615

そんなこと誰でもしってる

でもミッキーは人前で頭をはずすことはないんやで」

 

夢の世界は夢の世界としてのキャストとオーディエンスとの

「お約束」があるということなんだと理解した。

 

でも、私はこんなことを思っている。

 

今年のゴールデンウィークでのことなので、大分、月日が流れたが

 

「ミッキーは人前で頭を外すことはないんやで」を見て

 

一気にこの光景が私の脳内に広がったのだ。

 

ミッキーは

 

人前で

 

頭を

 

外すことが
 
 
 
 

 

あ・る !!!???

 

ミッキーどころか、ミニーちゃんもオラフも外せる。

 
 
 
 

写真にないけど、C3POも外せるのだ!

 

ところはラスベガス。

 

何でも有りの街。

 

でもなぁ、私は初めて上陸したので、偉そうなことは言えないけれど

 

どう考えてもアメリカの国力が落ちているようにしか見えなかった。

 

何を見ても、何に触れても、新しい感じが全くしない。
 
 

 

それどころか、彼らこそが古いものに憧れ、歴史あるものを渇望して

 

いるように思える。

 

これって良いことなのかな?

 

ついこないだ大阪にお邪魔した時に、大阪万博の存在すらも知らない

 

人たち(1972年生まれ以降)に、その高揚感を自慢した私だが

 

未知な物、未来への期待感、最先端のものに対する憧れは

 

日本人だけではなく、世界中の人が感じたことだろう。

 

その最先端を引っ張っていたのはアメリカだったことに異論はないだろうが

 

実際に行ったラスベガスは古くて、特に目新しくもない

 

普通の砂漠の街だった。

 

この街ではミッキーが頭を人前で外してしまう。

 
 
世界中が良くも悪くも小さな地球になっている。

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿