2017年2月4日土曜日

2月4日、立春です


 暦の上では春が来たね~。

みんなの元にも、もうすぐ春の知らせが入るよ~!

 

今日もFacebookを見てたら、塾の先生たちが始発に乗って

各校へ応援に行っている様子をアップしてらっしゃる。

 

教え子たちへの全力応援の気持ちは全然、途切れてないって

ことだよね。

だって、まだ4日。想定内受験だからね。

元々、スケジュールに組み込んでいたでしょ?

 

じゃあ、何も気落ちする必要はないね。

 

これまでの日々で、受験はもう6校以上は越えちゃったって

人も沢山いると思うんだよね。

千葉、埼玉の人たちは多いかもしれないね。

 

東京、神奈川にしても4日間連続になるのは相当きつい。

 

母は自分がヘロヘロだから、我が子はどんなに辛いだろう?

なんで小学生にこんな道を歩ませたのかな?って

自責の念で胸が押し潰されそうって人もいると思う。

 

でもね、それ違うよ~。

 

あなたの子どもはそんなにヤワじゃない。

 

嗚咽を一瞬漏らしたとしても、立ち直ることを自らに課して

今日も受験してるんじゃないの?

 

子どもの人生には、これからいくらだって辛い壁が立ちはだかる。

 

でもさ、今、確信のようなもの、生まれてない?

 

「この子、強い」って。

 

これってね、すごいメンタルなんだよ。

受け続ける、しかも結果が思わしくないのに、自分の力で

立ち上がろうとしてくる。

 

これを見られる母は本当に冥利に尽きる。

 

あなたが大切に育ててきたからこそ、

自分自身の力で何かを掴もうと懸命に手を伸ばすことが

出来る子になっているってことだから。

 

それが、わかったら、あなた、泣いてる場合じゃないでしょ?

 

「どうだった?」

「できた?」

「受かりそう?」

なんて聞かないのよ。

 

答案と真剣勝負で向かい合った、この数時間。

その緊張がほぐれた時に、欲しいのはどの言葉だろう?って

考えて、今日を過ごしなね。

 

飛び切りの笑顔で子どもを迎えるよ。

 

春を迎えに行こう。

 

 

 

 

 

2 件のコメント:

  1. 昨年受験組でした。
    うちは4日の時点で午前校の合格ゼロ、9校目を受験してました。さらに5日も受けに行ったので合計10校、受けました。結果は午前校全滅だったんです。午後校で唯一合格をくれた学校に手続きをして家に帰ってきたら、10校のうちの1校から繰り上げ合格の連絡が入ったんです。
    今思い返しても、1月校合格ゼロの状況の中で、たった5日間で午後校も入れたら7回受けに行った子どもは、凄かったと思います。
    今は繰り上げ合格させてくれた学校にお世話になっています。既に深海魚なので、どーにかしなきゃですが。

    返信削除
    返信
    1. ポプラちゃん、ありがとう!
      こういう応援メッセが一番ありがたいよね。

      最後まで受け続けるってことの大切さが
      こういうことで現れていくと私は思います。

      学校生活、楽しんでね。

      削除