2017年1月31日火曜日

いよいよ明日だね


 各塾の最後の講義も終わり、今頃、積み上がったテキストの量に

驚いている母も大勢いるでしょ?
 


毎年、これを上に重ねてトーテンポールみたいにして

我が子を横に並べて、記念写真を撮る人がいるけど

こういうこともいいよね。

 

自信になる。

 

中身を理解しているかどうかは、この際、置いておいて。

とにかくこの何年間かはこのテキストと一緒に走って来たって

事実には違いがないから。

 

今夜はね、お子さんの中には緊張で寝付けない子も出てくると

思うんだよね。

 

でも、それでいいのよ。そういうものだから。

 

子どもが「眠れない」って状態だなって思ったら

 

「本番前だから、そういうもんだよね。眠れなくて当たり前。

でも、横になっていてね。横になっているだけで、体は十分

休まるんだよ、心配いらない」

 

って笑顔で言ってあげてね。

 

母たちはこれからの1週間、ほとんど眠っていないって

状況になる人も沢山、出ると思う。

 

そういう時はね、寝なくていいから(笑)

 

人間、1週間やそこら、寝なくても死にゃしません。

 

逆に変なドーパミンが出ていることを楽しむんだよ。

 

受験票を忘れようが、上履きを忘れようが、鉛筆を忘れようが

どうにでもなる。(学校は毎年、慣れているし、それで落としたりしない)

 

とにかく行くことが優先。

 

もし電車等が遅れても、救済措置が取られるだろうから

慌てないでね。

 

さあ、明日、校舎に吸い込まれていく我が子の背中を

最大級の祈りを持って見送るんだよ。

 

「いい受験」になることをひたすら祈ってるね。

 

〇〇〇~~~(@^^)/~~~☆☆☆

 

 

 

 

8 件のコメント:

  1. 水瓶座の母2017年1月31日 18:30

    うちの息子 3回の入試を平常心で受け続けました。

    なぜなら、私は息子はここに入るって、信じていたから(爆)

    3回目の入試の間、もう校舎の中の緊迫感たるやすごくて、息が詰まりそうでした。(しかも暗い雰囲気)

    暗ーくなっていた人が多い中、深く考えていなかったうちの子(最近聞きました)
    実力を発揮して(周りが点数を落とす中)合格でした。
    何年も勉強してきたんです。力がついていないわけがない!
    信じましょうあなたのお子さん!
    ご縁がある学校に入学できますように!! 

    返信削除
    返信
    1. わざわざありがとね。

      本当におっしゃるとおりです!

      信じる力って本当に本当にすごいミラクルを
      運んでくるよね。

      運は呼び寄せる力のある方に傾くと思う。
      教えてくれてありがとう!

      削除
  2. 2年前の1月31日を思い出します。
    緊張で眠れずりん子さんおすすめの「大丈夫」を何度も何度も聞いていました。
    当日は「無事に学校に送り届ける。笑顔で送り出す」それだけを考えていました。
    全員が第一志望校に受かる事はないかもしれないけど、せめて全員が万全の体調で受験に臨める事を卒母として祈るばかりです。

    返信削除
    返信
    1. ま~坊ちゃんが卒母!!(感慨深い)
      コメント、ありがとう。

      本当にみんな、元気で良い受験になりますように。

      削除
  3. YAYOI2017年1月31日 23:13

    りんこさんの言葉通り、親ができることは、
    「間違えずに学校に連れて行って」
    (実際、電車に乗り間違ったり、近所の男子校と勘違いした親子も見かけました)
    「食事をさせて」「無事に家に連れて帰る」
    そして「いかに気分よく試験に向かわせるかということだけ。
    その事だけ心を込めてやってあげてください。

    私は「待ち時間」用にかなり没頭できる「パズル本」を持っていきました。
    どうせ、「本」や雑誌など持って行っても読んでも
    頭に入る訳ないと思ったので(笑)
    編み物をする人は、編み物も良いと聞きました。
    それといざというときのために、お財布の中身はちょっと多めに持って。
    (なにか足りなければ、コンビニで間に合うし、
     交通手段にトラブルがあるかもしれないので)

    あと私は小さい鉛筆削りを持って行って、
    「午後受験」の学校に行く前にお昼を食べながら鉛筆を削って
    気持ちを整えていきました。

    6年前、受験生だった娘は、
    明日は中学入試のお手伝いに向かいます。
    中高6年間、一緒に過ごした友人達は大学入試の真っ最中で、
    一足早く進路が決まった生徒達が、
    自分たちと入れ代わりで母校に入学する「新入生」を迎えます。
    自分たちの時を思い出しながら、
    一足早く終えた大学入試のときを思い出しながら
    気持ちよく実力が発揮できるようにサポートする準備をしています。

    明日は新しい学校との、仲間との出会いの日です。
    心配しないでください。みんなが、あなたのお子さんを待ってます。
    学校の先生方も、先輩たちも
    どんな新入生がやってくるのか、心から楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. そっかぁ、高校生がラストイヤーにお手伝いして
      卒業するのか!
      ええ学校や(涙)

      アドバイス、ありがとね。
      ホント、そのとおり。

      仲間との出会いで、これが一生を支えるひとつに
      なるんだね。

      お嬢さんにも素敵な輝く未来が待ってますね。
      大学、楽しみだね。

      削除
  4. 朝が来ました!
    昨年受験を終えた母です。

    がんばれ、母!

    私はまだ後悔が残っていますが、親子二人三脚の集大成、息子の成長を実感した一週間、良い受験でした。

    とにかく、しっかり立って、笑顔と余裕の演技、子供たちを信じて最後まで寄り添ってね!

    がんばった先には、ここまでこられた親子だけにもらえる最高のプレゼントがあるから!
    子供の成長とか、自律、決意、笑顔とか、感謝とか。

    あと少し、がんばれ~!

    返信削除
    返信
    1. 力強い応援メッセ、ありがとね。

      去年を思い出して、うるうるするよね、きっと。
      いろんな思いを連れてくるのが中受だけど

      やっぱりないよりはあった方が人生は楽しいって
      思うんだよね。

      ままなすちゃんもいい受験になって良かったね。

      みんなももう少しだけ、力を振り絞るんだぞー!

      削除