2016年5月26日木曜日

「マイナビ 家庭教師 連載コラム 第2回」がアップされました 


りんこが連載中のマイナビコラムの第2回がアップされました。

 

 



 今回は「私立中高一貫校 3つの層」というタイトルです。

マイナビ 鳥居りんこコラム
 

マイナビさんでは千文字というお約束が当初、あったように錯覚して

「千字ぴったり」で書いているんですが(錯覚だったことが、今頃、判明!)

 

今回はちょっと書き足りなかったかなぁって反省しつつなので

ここで補足しておこうかと思います。

 

私立中高一貫校は3つの層から構成されているって話なんですが

 

要は私立は元々、家柄のいい金持ちと頭良子のものだったので

なーんの問題もなかったわけです。

 

それぞれにそれようの御用達学校があったので、何の悩みもなく

それぞれの御用達学校に行けばよかっただけでした。

 

ここに「なんとなく」危機感を持っちゃった層が大挙して現れたので

その層を取り込もうとしている学校も一杯出来て、今日のような混沌とした

状態になっております。

 

つまりですね、混沌としているので、単純じゃないわけですよ。

 

家柄金持ちの場合はAでBでCに行けばいい。

頭良しは御三家にどうぞ!みたいなくくりにはならないので

 

相当、学校研究をしていかないと「こんなはずでは!」になっちゃうよって

ことですね。

 

めっちゃ、めんどくさいです。

 

1校、1校、訪ね歩かなくてはならないですし、その学校のレベルに学力を

上げていかなければならないですから。

 

それでね、決めたのなら「本気でね」ってことを言いたいわけです。

 

学力は塾にお任せ、それがダメなら個別に丸投げということには

ならないですし

 

学校情報はネットと口コミで十分ということはないんですよね。

 

毎年「ウチはこういう子なんだが、この子に合う学校を教えなさい」って

メールが結構、来ますけど

 

「それでいいの?」って思っています。

 

「あなたが『ここいいよ』って書いていた学校に入学したら合わなかった。

責任取ってください」ってメールもきたことありますが

 

それだと悲しいだけになりますよね。

 

アタシは福山さまが好きなので、誰かれなく「福山さまって素敵なの!」

と言いますが、当然、すべての人が福山さまのファンじゃないですよね。

 

「いいとは思うけど、一緒には暮らせなそう」という人もいるかと

思うんですよ。

 

それと同じで、中学受験は結婚相手を求めるのに似ているので

合う合わないは自分しかわかんないんですよね。

 

そういう意味でも、家柄なし、頭なしのご家庭の中学受験は苦しいんです。

どうしていいのかのマニュアルがないですから。

 

でも「ないなら、自分で作るわい!」って果敢に楽しんじゃうご家庭には

たまらないギフトをいっぱいくれるのが中学受験です。

 

決めたんなら、マックスの力で、全力で楽しんでほしいなぁって思っています。
 
 
 
 
 
 
 

4 件のコメント:

  1. これ、早速読ませて頂きました。
    でも、読みたいのは「次」です。
    もー、次が気になって仕方ない。
    次は、いつなんでしょうかね?
    楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. お読みくださり、ありがとうございます!
      多分、長い連載になるのでは?と思うのですが
      先ほど、次を入稿したので、来週あたりかなって思っております。
      またお知らせしますね〜。

      削除
  2. 記事拝見しました。
    でも私も他のお母様方の様子が気にならなかったと言えば嘘になるかも。
    文化祭にいくとPTA主催のバザーに行って、そこで買い物しつつ役員のお母様方とお話をさせて頂く様にしていて。
    上品なお母様方ばかりだと、私はなじめないのじゃないのか?
    きっと息子さんも上品でうちの猿がなじめないんじゃないか?
    と考えたり。
    逆にざっくばらんなお母様方が多いと、溶け込みやすいかもと思ったり。
    でも内部生の母に聞くと、たまたま今回はそういう雰囲気だったとか、そりゃあPTAのお手伝いだもん、よそいきの顔をするよと言われて、う~ん、見に行かなきゃ分からないと思ったが、見に行っても分からんって思ったり。
    それでも色々と見に行く事で、自分の方向性が見える事もありますよね。
    な~んて、私は学校説明会・オープンスクール・文化祭等、息子と出かけるのが、ただ、ただ楽しかっただけで、結果、色んな学校を見れただけなのかもしれないと
    今、振り返ると思います。
    だって中学生になるとほんっとうに一緒に出掛ける機会が激減しちゃうんですから。
    子離れ出来てないって言われても、寂しいもんですよ。

    返信削除
    返信
    1. あはは、一緒に出かけてくれないのは成長だから、仕方ないね。
      大学生になったり、ひとり暮らしをされちゃうと
      空の巣症候群来るよ〜!(と脅す)

      まあ、瞬間、比べるのは仕方ないけど、それがすべてに
      ならないように、自分を持ってないといけないよねって
      ことに尽きると思うわ。

      色々回ると雰囲気が全く違うからびっくりするよね〜!?

      削除