2016年2月8日月曜日

今はただ、何もせず 中学受験生の母たちへ


 自分史上、最高に苦しかった1週間だったと思うけど、息してる?

 

いろんな気持ちがね、交錯すると思う。

「こんなはずでは・・・」とか

「本当にここなの?」とか

「何がいけなかったんだろう?」とか

 

特にうまくいったように見える人なんかに気が付いちゃったら、そのどんより感に

トドメ刺されるような気がするよね。

 

周りは言うよ。

 

「前を向いて」とか

「ご縁があった学校が一番合っている学校」

「お子さんのためにも笑って」

 

いや、そうなんだよ。

そのご意見はそのとおりで、至極まっとうなものだよね。

 

でもね〜、できね!っつーの。

 

上位校の11日以降の入学予定者招集日から玉突きで始まる繰り上げの電話を

首を長くして待っちゃうのは仕方ないし、それが自然だよね〜。

 

アタシは無理やり、気持ちをどうこうするのは止めた方がいいと思っているんだよね。

 

一回、誰もいないところで大泣きできたら、いいよね〜。

 

泣くって結構、重要なことなんだけど、これってタイミングを失うと、
出来なくなっちゃう。

ドンドン日が経つうちに「泣きたかったはずなのに、結局、泣けなかった」になって

いつまで経っても、モヤっている感覚が抜けないと思うんだよね〜。

 

出来れば、号泣しながら「あんな学校は潰れちまえ!」とか「あいつは思い切り不幸になれ!」とかの呪いをかけるもよし「なんで、なんで、なんで入れてくれなかったの?」

って、すがりつく系の女になってもいいと思う。

だって、そのとおりなんだもん。

 

それが結局、一番、早く地獄から生還できる道なんだよなぁって思うよ。

 

好きで好きで好きで、どうしようもないくらい好きだった男が違う女と

仲良く手を繋いで、校門をくぐったのを柵越しに見ているのと同じ状態だから

そりゃ、すぐに立ち直って、笑えって言う方が無理。

 

「可哀想なアタシ」に思い切り酔わないとダメだよ〜。

 

それからなのね、それが完了した後、初めて、あ、アタシ、お母さんだった。

飯作らなきゃ!とか、あ〜、シーツも洗うか・・・とか、そうだよなぁ、大人である

アタシがこんだけ辛いんだから、我が子はもっとだよなって思えるのはね。

 

母だから子どもを先に救おうとしても失敗する。

まずは己をどうにかこころの安全地帯に置いて、よし、なんとか生きれるかもと

思えるようになってからじゃないと人は救えない。

 

大丈夫、人間、そんなに弱くないから、あなたのお子さんはこんなことで潰れたりは

しないよ。

 

今はただね、ただ何もせず、悲しみの毛布にくるまれているので十分。

 

くるまっている内に春が来てね、毛布にくるまれていると暑くなって、嫌でも

出てきたくなるのよ。

 

そのときがやってくるのをただ待っているんでも全然、大丈夫なんだよ。

 

疲れたでしょ?

がんばったね。

 

いつの日か、そのほろ苦さを懐かしく思い出す時がきっと来る。

アタシは人生、そういう風で結構、幸せになるって思ってる。





6 件のコメント:

  1. りんこさん、初めまして。
    苦しい時、本やブログを見て励ましてもらいながら受験生活を乗り越えることができました。
    今日からこどもは久しぶりの学校に行っています。
    8戦2勝、親子で長い長い辛い辛い一週間でした。
    結局、偏差値だけで選んだような第4志望の学校に決まりました。
    何度も涙が出てきます。
    こどもの前では精一杯、平常心を保ってるつもりですが、見透かされてるようで。
    まだ当分立ち直れそうにありません。
    春には元気になれるのかなぁ。

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様!
      10校も短期間に連続して受けたんだから疲れて当然。
      よく頑張りました!
      立ち直るというか、ようやくモゾモゾ動き出せるのは
      桜が咲くあたりだよ〜ん。
      それまでは溜息と共に春が来る感じになって
      中間テストの後で急激に目が覚めるのでお楽しみにね!?
      とにかく、ゆっくり体をいたわるんだよ〜!

      削除
    2. りんこさん、返信ありがとうございました。
      この言葉を胸に大事にしまって、少しずつ元気にならないと・・・。
      8戦2勝・・・ややこしい表現をしてしまいました。5校受けました。合格をもらえたのは2校です。
      地方からの受験だったので納得のいく程、学校訪問ができませんでした。
      でも、合格をいただけた学校を少しずつでも好きになりたいです。
      これから引っ越し準備にもとりかからないといけないし、メソメソしてられないんです。
      でもやっぱりもう少し、つらい余韻に酔っていたいと思います。
      ありがとうございました。

      削除
    3. 沢山受かっても、行くのはひとつだから、1校あればよろし!
      それより、引っ越し、大変だね。
      早めに業者を押さえないとね。
      なかなか悲劇のヒロインになっている時間はないだろうけど
      まあ3月、4月は慌ただしく過ぎて、5月の中間明けに
      マジで死んじゃう5秒前になると思うから、お楽しみに!?(鬼)

      削除
  2. りんこさんの言う通りだと思います。私も残念な結果になった母と思い通りに行かなかった事に大泣きし、落とされた学校に悪態をつき、桜の綺麗なお寺の隣の学校だったので「今後一切、花見はしない。今後、観光地に行っても寺だけは参拝しない」と人目もはばからず、ファーストフードでわめきちらしました。
    泣きわめいた母と先日「あれから1年ランチ会」をしましたが、「あの時一緒に泣いてくれてありがとう。あれで大分気が晴れた」と言われました。
    泣きたい母達、りんこさんの言う様にいっぱい泣いときましょう。
    泣くだけ泣くと、大分、気持ちが切り替わりますよ。
    ちなみにうちは幸い(?)にも息子が深海魚になりやがったので、「こんな学校かあ。」から「是非とも高校にあげて下さいませ。」に簡単に気持ちが切り替わってしまいました。
    決しておすすめは出来ませんが・・・

    返信削除
    返信
    1. ま~坊ちゃん
      ファーストフードで喚き散らすのはぐっじょぶだね!!
      今後一切、花見はしない宣言も楽しいよね。
      すぐに破られる決意表明だけど(笑)
      アタシも先生さまに「高校入学金、払いますから〜!!」って
      訴えて、軽くスルーされた黒歴史を思い出しました(怖)
      目指せ、高校進級!!(あー、一貫校とは思えぬ所業が多いよね・・・)

      削除