2016年2月6日土曜日

2月6日、中学受験生の母たちへ


 戦い抜いた1週間、いよいよ6日です。

もう母たち、ヘトヘトのボロボロでしょ?
 
 


 そりゃそうだよね、周りはもう「終了」ムードだもんね。
 

茨城、千葉、埼玉組はあまりに長い戦いに涙も枯れ果てているよね。
 

でもね、まだ終わってないんだな。

今日、受験の母たち、まさか敗戦モードになってないよね?

アタシはまだ応援を止めないよ。

 

今日は特にアタシが日ごろから推している学校が揃い組で受験日なわけ。

 

何がいいって校長がいい。教師が熱い。

生徒がとにかく楽しそう。

 

更に言えば、フットワークがいい。

 

受験前の出願時期にある受験生の母から、今日、試験がある学校に対しての不安を

綴ったメールが来たから、その校長に丸投げした。

(当然だけど、どこの誰とは言っていない。こんな不安を持った母がいるよと

言っただけ)

 

校長、AS SOON AS って感じで返事をくれた。

「ご不安を払しょくしたいので、学校に来ていただけるなら、直接、お会いして

お答えしたい。ご心配があるということはまだまだ足りない面があるということ。

教職員一丸となって改善するべく全力を尽くす。

今は受験生を迎えるべく万全の準備をしているので、安心して受験してほしい」

 

なんて感じだった。

 

やっぱり評判が良い学校というのはトップの姿勢が違うよなぁって唸った。

 

6日校の学校は大体、こんな感じなんだよね。

もし、入ったら、あなたのお子さんは学校に行くのが楽しくて仕方なくなると思う。

 

今日はこういう文句ない学校を受けれるチャンスだよね。

 

結果はわからない。

少数激戦になってしまうのは否めないから、それはわからないけれども

 

6日間、ほぼぶっ通しで受験し続けるってすごいことだよ。

 

しかも雲行きが怪しいから、受け続けているわけで

メンタルボロボロの気持ちを何度も何度も奮い起こしての受験なんだよね。

 

母は思わず白タオルを投げ込みたい心境になったんじゃないかな。

でも、投げなかった。

母も偉かったね。

 

受験会場からお子さんが出てきたら、とにかく「やり切った」という

祝福を。

出来ればハグをするか、背中から手を回すかして、直接、お子さんの

ぬくもりを感じてね。もう、出来なくなるから。春から中学生だから。

今だけ、あなたの完全なる子どもでいてくれるお子さんを抱きしめてね。

 

「やり切った」経験はあなたとお子さんを強くする。

誰にも奪うことが出来ない、こころの強さを持てたことは本当の財産ね。

 

さあ、泣いてないで、子どもを迎える準備をしてね。

 

アタシは最後の元気玉を飛ばします。

あなたとあなたのとてもとても大切なお子さんのパワーになりますように。

 

(^.^)/~~~(*^^)v○○○〜〜!!! 合格、来い!!!

 

 

追伸:メールを沢山いただいておりますが、必ず全員の方にお返事するので

しばらく待っていてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 

 

4 件のコメント:

  1. 進学先が決まった皆さまおめでとうございます。

    ここまでの道のりを考えても本当に皆さんの頑張りは素晴らしいです
    まだ戦っている皆さん。我が家も同じでした。
    そして入学した学校で素晴らしい出会いに支えられ、幸せな6年間を過ごすことができました。
    大学1年生の今、高校の先生としばらく話をしていないから学校行こう(笑)と母校に向かう息子です。
    ネガティブな感情に押しつぶされそうな今を過ごしているかもしれませんが、お子さんの向かう先には、我が子を心から愛情をもって育てて下さる学校があります。
    あのときあきらめなかったから我が家も出会えました。
    どちらかというと中学受験失敗組なので書き込むことをためらっていましたが、あの時の私と同じ思いで戦っている家族がいらっしゃることを思うと、大丈夫ですよ。と伝えたくてコメントを入れさせていただきました。

    とどけ元気玉(^.^)/~~~

    返信削除
    返信
    1. スイマーちゃん
      今年もありがとう!!
      本当に心強いです。
      どんな体験も決して無駄ではないという生き字引だよね。
      しっかし、溢れる教師の愛に包まれて、本当に元取りまくった
      6年間だったね。
      ありがとね〜、いつも。

      削除
  2. りんこさん 初めてコメントさせていただきます。
    この受験、一人でも多くのお子さまが希望の学校に合格しますようにとかげながら応援しておりました。

    かくいう私はもう二年以上前にりんこさんの書籍を購入し、バイブルとして何度も読み返し、オバケットの頃からりんこさんとさまざまな母たちのやりとりにはげまされてきました。でも、あまりの我が子のやる気のなさにいつか挫折して諦めると思い、ずっと参加はせずにきました。それがとうとうそのおバカ息子も6年生目前になって、サッカーも止め、受験はすると決めました。そうなるとにこの皆様の体験が来年の自分の姿に重なり、平静ではいられない状態です。これから一年本当に頑張れるのか、どう頑張ったらいいのか不安いっぱいです。でも、これから一年戦いぬくぞと前向きになるためにこの場に参加させていただきました。これからどうぞよろしくお願い致します!

    返信削除
    返信
    1. おおーー!!
      ついに参戦なさるのね(*^^)v
      見てる方が緊張するよね。多分、予防注射に並んだ、席次が後の子の
      気分だと思うわ〜。
      徐々にギアを上げるつもりで、しっかり対策していこうね。

      削除