2016年2月5日金曜日

2月5日 中学受験生の母たちへ

 本日、大チャンスをお迎えの母の皆さん、おはようございます!

さあ、著名校があなたに微笑みかけてくれる日がやって参りました。
 

 

今日のラインナップは本当にいいですね〜。
 

各私立は第一志望者が欲しいんですが(ほれ、私立はある意味、新興宗教法人で熱狂的信
 
者が欲しいのよ)、また一方で、我が校の進学実績を強力に叩き出してくださる賢い集団
 
(この集団、苦しいときにホントに頑張れるのよ)を欲しているのもまた事実で、これが
 
ぶっちゃけ5日、6日の合格者なんですよね。

 

つまり、今日、受験して入学してくださるお子様は金の卵状態なわけで、入学後、めちゃ
 
くちゃ可愛がられるという特典がもれなく付いてくる。

 

不本意どころか、6年後、笑うのはあなたなんだよ。

 

今、周りを見渡したら、嗚咽が聞こえてきたり、ため息が聞こえてきたりかも

しれない。

やっと立っているという状態が普通だからね、とりあえずは放心状態で座っていてOK

 

朝、鼻血を出している子を見たり、泣きながら校舎に入って行った子を見たり、

チック症状が止まらない子を見たとしたら、余計にいたたまれないかもしれないけど

 

そういう状態であっても、今、あなたのお子さんは力を振り絞っているんだということを

忘れないで、そこをきちんと見つめてね。

 

アタシね、5日になるとある母の試験のときのこと思い出すのよ。

 

その年はみぞれ混じりの寒い日で、それなのに、何故か、その日に限って、上履きを

忘れたことに気が付いたんだよね、その母。

 

もう戻れる時間ではなく、そのまま学校に着いたんだけど、まさかの5日受験だから

娘は意気消沈しているのに、上履きすらもなくて、それを見ただけで、もう何もかも

母である自分が悪いような気がして、この場で死んでしまいたいって思ったらしい。

 

そのときね、受付にいた在校生の女の子が歩み寄って来て、こう言ったんだって。

「あの、よかったら、この上履き、履いてください!」

 

そうして、自分が今、履いている上履きを脱いで、娘に渡そうとしたんだって。

 

みぞれなんだよ。だから、脱ぐと靴下も濡れちゃうくらいなんだけど

にっこり微笑んでくれて、娘に向かって、更にこう言ったんだって。

 

「私も5日受験で入ったんだよ!がんばって!」

 

母に向かっては「終わったら、ここに置いておいてくれたらいいですから、使ってくださいね。あ、汚くて、臭ったらすみません(笑)」って。

 

母が「あなたは(上履きなしでどうするの)?」と聞いたら

 

「体育館履きがあるので問題ないです!」って笑ってくれたんだって。

 

その母はね、アタシにこう言ってた。

 

「りんこさん、神様っているんですね。私、正直、その学校のこと、何も知らなくて、

こんな偏差値なんだってどこかでバカにしてた。

でもね、神様は私に欠けていて、娘に伝えられていなかった大切なものを教えるために

この学校を用意してくれて、この瞬間を見せてくれたんだなって思えたんです。

 

もう本当に素直に、娘に自分の上履きを脱いでまで貸してくれるような女の子になってほしいって思いました。

受験って本当に必要なことを目に解るように映し出す鏡なのかもしれないですね。

 

娘も絶対にこの先輩の後輩になりたい!って気持ちで受けて、今、見事に後輩です(笑)」

 

一生忘れられない、ぬくもりのある上履きをもらえるのは今日のあなたかもしれないね。

 

私からは今、本当に苦しいあなたへ、この歌を。

(音が出るから気を付けてね)


 

↑しおり smile

 

自分史上、最高に頑張っている1週間。

さあ、最後まで全力を尽くすよ!
 
 
 
 
 
 
 

8 件のコメント:

  1. りんこさん、ただ今5戦目、挑戦中です。最後です。
    この話、泣かせます。優しさが輪廻していくんですね。
    この5日間の塾の先生のお心遣いにも泣かせます。息子は相変わらず愛想がなく、
    飄々としている(風なのかもしれないけど)のですが、毎早朝改札の前で待って下さり、戻ったら翌日の対策をして下さり、もう最後の悪あがきにも快くFAXを送って下さった。仕事でしょうけど、ありがたくて仕方がありません。
    なので、だからこそ諦めたくない。
    その一心で送り出しました。もうこんなに試験受けたんだもの、何でもできるよ、って。
    埼玉の滑り止めの入学金を今日の結果が分かるまで待ってくれないので、払い込んできますが、今日の合格を得られるのならなんでもない、その分いっぱい残業して稼ぐさ!
    皆さんの元気玉も先生と同様、私の支えになっています。終わったら、私も輪廻していきたいです!息子、頑張れ!

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様でした。
      きっと来年の今頃、今日のことを思い出して
      人知れず、胸が熱くなると思うよ〜。
      良かったのかもしれないって思えるのは、その辺あたりかもね。
      残り少ない小学校生活を母も楽しんでね。

      削除
  2. りんこさ〜ん
    昨日四連敗
    第4志望校進学の旨投稿した者
    (みいママ)です。
    今繰り上げ合格の連絡頂きました‼️
    うぉ〜‼️やったぁ〜‼️

    うちと同じような皆様へも
    奇跡玉届け〜‼️

    返信削除
    返信
    1. みいママちゃん
      おめでとう!!
      連鎖菌を飛ばしてくれてありがとね。
      みんな、3月半ばまでは可能性があるからね〜!
      後に続こう!!

      削除
  3. りんこさん、ダメでした。
    2月校はひとつも引っ掛からず、1月の埼玉に進学することにしました。
    塾の先生には電話で報告をしました。会ったら、泣き出してしまいそうで、お礼はもう少し日を置いてからにしようかと思います。
    一番の救いは、進学する学校が息子の中でいつの間にか第三→第二志望になっていたこと。オレ、全然そこでいいよ!って。都内にいながら埼玉だし…などこだわっていたのは、私だけなのかもしれないなーと。
    本人が楽しく通えれば、友達が出来ればいいのですよね。もうそれを願うばかりです。
    彼が小学校入る前、学童から始まったのですが、駅へ流れる通勤客の波に逆流して一人で歩いていった小さい背中を見て泣けた以来の大泣きです(笑)
    たくさんの元気玉、ありがとうございました!

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様でした!
      本人が全然いいって言っているのだから、絶対いいに決まってるじゃん!
      多分、初日に「え?おまえもあそこ落ちたの?俺さまも!」みたいな
      会話で盛り上がり、「俺さま、ここ最高!」って言うと思うわ〜。
      母も全く同じ会話を母友として、生涯の友になったりするから
      運命ってわからないよね。
      ゆっくり休んでね。

      削除
  4. 荒れました。大変でした。第二希望校から特償合格を頂き今日の3時までという事で学校に行く途中で第一希望校から繰上げの連絡が・・・子供は学校だし・・・私の取った選択は間違っていなかったのか?と今も紋々としております。苦しい辛い。本当にこれで大丈夫なのかもう涙と鼻水が止まりません(*_*)
    元気玉でこの苦しい後悔というか悔やむ迷える心を打ち砕いてください<(_ _)>

    返信削除
    返信
    1. 大丈夫。どっち転ぼうが、良い道しか用意されてないっつーの。
      決めたら迷わない!
      いい女は振り返らず、突き進むのみね。
      きっと4月のお子さんの笑顔で心配がなくなると思うから
      しばし待て〜!

      削除